menu

”WEB初心者専門” お客様を「ファンにする」WEBブランディグ型ホームページ制作

【売れるセールスライティング「QUESTの法則」です】

公開日:2021年01月11日 カテゴリー:WEBマーケティング タグ:,


■ 売れるセールスライティング「QUESTの法則」
 
WEBマーティングの世界で最も有名な
コピーライティングの手法に「QUESTの法則」があります。
 
 
「QUESTの法則」とは?

「QUEST」の4つの単語の頭文字になります

Q…Qualify   (絞りこむ)
U…Understand (理解する、共感する)
E…Educate   (教育する)
S…Stimulate (興奮させる)
T…Transition (変化させる)

 
 
WEBサイトのページを見たユーザーに
キャッチコピーで

あなたの課題解決をする内容がココにありますよ!
と訴えかけ、

ページを下へスクロールしていくごとに
読んでいる者が「自分の課題を解決できるんだ!」と
思わせていくテキストライティングになります。

アフィリエーターやランディングページには
必ず使われる手法です。

「QUESTの法則」まとめはWEBから商品を販促するためにもっとも効果的な
セールスライティング手法です。
 
 
1.「Qualify」

「Qualify」は「絞り込む」という意味です。
ターゲットに響くキャッチを見せて
「あなたの為のサイトです。」と訴えかけます。

冒頭のキャッチコピーで
ターゲットを絞ることです。
 
 
2.「Understand」

「Understand」は「共感」パートです。

・こんなお悩みありませんか?

というユーザーに「おれあるよ!」
と共感させるテキストを表記です。
 
 
3.「Educate」

「Educate」は「教育」です

お客様の声、開発者の声、お勧め人の声、実績など。
を見せて、商品に対して自分事と思わせていきます。
 
 
4.「Stimulate」

「Stimulate」は「刺激させる、興奮させる」
このパートは売込みのクロージングパートです。

セールスの箇所になります。
見込客が理想の世界を手に
入れるられるイメージを伝達します。
 
 
5.「Transition」

「Transition」の意味は「変化」です。

最終的に商品を購入して頂く為に
受付フォームを見せて
注文に促すパートです。
 
 以上が駆け足でしたが、
「QUESTの法則」になります。
 
 
詳細はこちらで解説しています。
是非!ご確認ください。

「やましんブログ」
【初心者向】QUESTフォームラで人を動かすテキスト記事の書き方【重要】

WEB集客初心者も簡単にセールスまで繋げることが可能です。
是非勉強されてください。
 
 

WEBマーケティング一覧へ戻る】