menu

”WEB初心者専門” お客様を「ファンにする」WEBブランディグ型ホームページ制作

【初心者向け】デジタルマーケティングにCMSは必須

公開日:2021年02月22日 カテゴリー:WEBマーケティング タグ:

■CMSとは?

WEB制作やWEBマーケティングに携わったことがある方で
あれば「シー・エム・エス」という言葉を一度は聞いたこと
があるのではないでしょうか?

関わるという方には、デジタルマーケティングを実践する上で、
「シー・エム・エス」はぜひ覚えておいていただきたいシステム
の一つです。

まず、「CMS」とは、「Contents Management System:
コンテンツ・マネジメント・システム」の略です。
その言葉通り、コンテンツ(情報)をマネジメント(管理)
するシステムを指しています。

簡単に言えば、CMSを使用すれば、Webサイトのコンテンツ
(情報を構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト
を一元的に保存・管理することができる、つまり、一から習得
することが難しいマークアップ言語やプログラミング言語を
使わずとも、初心者でも制作、更新・修正ができる便利な
システムです。

■ビジネスではスピードが命

例えば、

「新しい商品が追加された」
「既存の商品が改定された」
「新しいスタッフが増えた」
「スタッフや辞めてしまった」

など、WEBサイトで早急な修正が必要になった場合、
従来であれば、業者に修正指示を出し、場合によっては
修正費用を支払った上で、修正完了を待ち、公開する、
という流れがあり、コストも時間もかかってしまう課題
がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「もし公開が1日早ければ・・・」
と後悔してももうお客様も売上も戻ってきません。

そんな時に、CMSが使用されているWEBサイトであれば、
更新したい、修正したい時に、いつでも、誰でも
外部にお金を支払うことなく、必要な情報をオープン
クローズできてしまうのです。

■世界的にも一般的になりつつあるCMS

現在世界で「CMS」を使用しているWEBサイトの割合は
59.4%と、そのシェアは約6割に達しています。

これを見ても、世界的にデジタルマーケティングを実践
する事業者、個人が加速的に増加していることがわかります。

これからのWEBマーケットにおいては、CMS使用が、
より当たり前になっていくことは間違いありません。

もし新規で制作、または作り替えをお考えであれば、
ぜひCMSを使用したWEBサイトをお勧めします。

WEBマーケティング一覧へ戻る】