menu

”WEB初心者専門” お客様を「ファンにする」WEBブランディグ型ホームページ制作

ホームページで問い合わせを増やす秘訣は?【WEBマーケティング】

公開日:2021年03月13日 カテゴリー:WEBマーケティング タグ:

ほどんとの方のホームページ制作の目的は
「集客」と「お問い合わせ」だと思います。

ここで質問です。

今のあなたのホームページは
成果が上がっていますか?

・狙ったお問い合わせ数がありますか?
・狙ったアクセス数がありますか?

なかなか難しいのではないでしょうか?

WEB集客を成功させるためには
WEB戦略をきっちり整理し、

戦略で出てきた手段を
WEBマーケティングの戦術に
落とし込む事が大切です。

■ホームページにアクセスを集める

ホームページに集客するための手段は2つです
「有料で行う」か「無料で行う」です。

「有料で行う」にはWEB広告になります。

yahoo広告、SNS広告で検索ユーザーに自社認知を狙います。
当然料金が発生するので
費用対効果を考えなければいけません。

「無料で行う」はSNS、ブログ活用です。

twitter、facebook、インスタ、youtubeは
日本人が大好きなSNSツールです。

特にtwitterは4500万アカウントがあります。
twitterから自社サイトに呼び込むことが出来る
最強のツールでしょう。

しかしSNSは更新という手間がかかります。
毎日更新することで集客の成果が出てきます。

もう1つは「ブログ」です。
「ブログ」記事を更新することで

ページ数が増えてきます。
増えたページから検索ユーザーが流入することが
多いのが「ブログ」の特徴です。

■ホームページから問い合わせを増やす

ホームページに訪問してくれたユーザーには
「お問い合わせ」や「ご注文」を行っていただかなければなりません。

しかしいきなりホームページに来たユーザーが
「お問い合わせ」をしてくれる率は0.5%以下となります。

メチャメチャ少ない確率です。

ではどうすればいいのでしょうか?
答えは簡単です。

0.5%を10%に引き上げる策があります。
先に商品を売り込みのではなく、
訪問したお客様にとって
お役に立つ情報をプレゼントしてご提供するのです。

会社概要などの資料ダウンロードではありません。

そういった資料ではなく
ご提供するのは
お客様が必要とする、課題解決情報です。

ホームページの目的を
訪問者のメールアドレス取集を先に行い、

メール配信をし続け、
タイミングを見てPR販促を行うことで
0.5%を10%に引き上げ可能です

この動きを「ダイレクトレスポンスマーケティング」と言います。
詳細は私の記事をご拝読くださいませ。

【WEB戦略】ダイレクト・レスポンスマーケティングで売上が成果最大化します【初心者向け】

この記事を書いた人

やましん

大阪府河内育ち
「戦略」をこよなく愛し日々勉強と奮闘しています(笑)。経営コンサルティング会社 ⇒採用・教育コンサルティング会社⇒WEB集客IT開発⇒独自のWEBブランディング手法で成約率96%実績達成。
これまでのご支援顧客様は600社以上。趣味はプロレス観戦の2児の父親、大阪在住です。日々zoomで個別相談コンサルティングをしています!
⇒■【WEB戦略&マーケティング記事!やましんブロブ】はこちら

WEBマーケティング一覧へ戻る】