menu

”WEB初心者専門” お客様を「ファンにする」WEBブランディグ型ホームページ制作

GoogleAnalityticsを知ろう

公開日:2021年06月10日 カテゴリー:WEBマーケティング タグ:

GoogleAnalyticsを知ろう

何故GoogleAnalyticsを知る必要があるのか?

ホームページを制作したら、誰がどのようにホームページを訪問してきたかを知る必要があります。
知ることでホームページのことだけではなく自社のことも客観的に見ることができます。

理由は3点あります。
①自社のターゲットになるお客様が来てくれているのか。
②お客様のニーズはどこにあるのか。
③どこからホームページをみてくれているのか

 

 

①自社のターゲットになるお客様が来てくれているのか。

・ホームページを見にこられたお客様はどのようなお客様なのか
・問い合わせがあったお客様はターゲットに即したお客様なのか
・見てほしいページを見てもらえているのか

ホームページを作る際に自社のターゲットに対してホームページが出来るわけですが、
アナリティクスを利用することで以下の内容を知ることができます。

 

 

②お客様のニーズはどこにあるのか。

・想定していたページにお客様は訪問してくれているのか
・違った場合はなぜその想定外のページを見ているのか
・メインとなる商品以外がメイン商品になるかもしれない

ホームページの中ではお客様に見てほしいページとして、サービスページや会社概要など
それぞれあると思いますが、ホームページに訪れたお客様は実際にどのページをみているのでしょう。

 

 

③どこからホームページをみてくれているのか

・ホームページをどの順番でみてくれているのか
・どの地域から訪問してくれているのか
・パソコンやスマホなどどの端末から見てくれているのか

ホームページを誰がどこからどのような経緯で見てくれているのかによって
ターゲット層やホームページ内のアプローチの仕方が変わってくるかと思います。

 

 

まとめ

3つの理由からGoogleAnalyticsを活用をオススメします。
次回は導入からご紹介していきます。

WEBマーケティング一覧へ戻る】