menu

”WEB初心者専門” お客様を「ファンにする」WEBブランディグ型ホームページ制作

サービスの流れ

WEB初心者が分かりやすく、目的を達成するために
WEB戦略、WB戦術、WEBブランディング成果が最大限にあるようにサイトを構築します

WEBからの成果を上げる!
目的達成の為の外部パートナーとして。

これまで600社様以上のブランディング支援実績と成果で
WEB初心者様を完全バックアップいたします。

WEB戦略構築、WEBマーケティング戦術、WEBブランディグ戦術、ホームページ制作の全般を承ります。

① WEB戦略構築
② WEBマーケティング構築
③ WEBブランディング構築

④ ホームページ制作・サポート
⑤ WEBサイト分析・改善
⑥ マーケティングオートメーション

こんな方にお勧めです!

WEBは全くよく分からないけどホームページを立ち上げたい。
WEBで問い合わせ受注を増やしたい。
いきなりWEB担当者にさせられどうやって戦略を立てるの?
お客様リード情報を成果がせるように活かしたい
WEBのリピート注文顧客を増やしたい
気軽に相談できるWEBコンサルタントが欲しい

WEB戦略成功のポイント

誰をターゲットにどのエリアで何を武器に戦うかの創造

戦略とは「選択と集中」「差別化」です。
理想のお客様をきっちりペルソナ設定を行い、ターゲットが存するエリアに特化し、
自社のリソース(資源)を最大現投資する動きを構築します。
全員を相手にしても戦いは勝てません。
「選択と集中」によりWEBの戦闘に勝利するのです。

 

 

自社の1番を明確にして独自の強みを形成

戦略とは1番になること同時に自社の1番を明確にして、他社にはない独自の強み(USP)
から理想のターゲットに響くキャッチコピーの創造を行います。
お客様にあなたの会社(商品)を選んでいただく理由を制作します。

 

各プロセスゴールKPIを設定し、「UX」「UI」を設計

戦略を練ったらいきなり実行ではりません。目的(ゴール)までのプロセスを細分化し
各プロセスごとに目標数字(KPI)を策定します。
WEBからの成果出しには、アクセス数、セッション、PV数、CV数など各項目を
細かく目標設定を行います。
「UX」「UI」デザインのユーザー体験をイメージ設定します。

WEB戦略全体像マップ

WEB戦略全体像マップを拡大する

 
 
 

キャンテープWEB戦略全体像マップ

㈱キャンテープではWEB初心者様向けに分かりやすく
成果が上げやすいWEBサイト戦略でホームページを制作いたします。

「戦略」「戦術」「戦闘」の視点をそれぞれ「マクロ」「ミクロ」の
視点で細分化を行い、「分析」「コンセプトメイキング」からの
「強み抽出(USP)、「独資源の明確化」「他社との差別化」から
お客様のオリジナルのWEBブランディグ戦術を用いて
成果創出を最大限狙います。

 

WEBブランディグ運営サポートについて

WEBの課題を時間をかけてヒアリング

まずはしっかりお客様の課題をお伺いし、ニーズをヒアリングさせていただきます。
WEBに求められる内容もお客様によってさまざまであり、
キャンテープではお客様別のWEBブランディグご提案を行います。
予算、納期をきっちりお伺いし、無理なく可能なWEBブランニングをいたします。

ヒアリングをもとに弊社で企画検討

キャンテープにはWEBコンサルタント、WEBプランナー、WEBデザイナー
それぞれ役割をもったプロフェッショナルが存在ます。
お客様の課題を沿った社内検討をしっかりと行い
WEBブランディング成功企画を設計いたします。

WEBブランディングのご提案

課題ヒアリングを行い、社内企画をしっかり練ったのち、
オリジナルのWEBブランディング企画書をまとめ上げます。
オリジナル「WEB戦略」でお客様が不明な点を全て払拭した上で、
ご納得いただけるまでご説明いたします。

ご契約とサポート運営開始

ホームページを完成して終了では意味ありません。
キャンテープでは定期的はレポート提出、zoomによるWEBミーティング
を行い、お客様に課題改善策を常にご提案いたします。
WEB改善PDCAを常に行い続けます。

 

WEBブランディングご支援実績600社以上ノウハウをご提供

 

大手、中小、BtoC、個人事業、あらゆる顧客様に通用する,
WEBブランディング手法をご提案いたします。
WEB初心者様のも完全バックアップ体制です。
WEBからファンを増やしたいとお考えであれば、是非お気軽にご相談ください。

★個別相談ではこんなことが分かります!
(例)
・自社の成果が出るSEO対策の考え方
・既存ホームページの改善できるポイント
・お客様のファン化する成功事例
・WEB戦略という考え方や概念
・集客できるキーワード
・最新のWEBマーケティング手法
・競合ライバルよりも反響を得る方法
・問い合わせが増えるホームページの見せ方事例